Meitrack

/Meitrack

About Meitrack

This author has not yet filled in any details.
So far has created 34 blog entries.

メイトラック日本子会社設立、2020年初日本市場へ正式参入

メトラックグループは本日、日本での子会社設立を正式に発表いたします。カスタマーズニーズにいち早く対応出来る様、日本市場に向け2020年の年初、マーケットにローカライズした製品を多種展開する予定。

創立からの17年間、常に「革新、改良、蓄積、卓越の追求」を信条に、GSM, 3G/4G無線通信システム及び、GPS, Bluetooth, WiFi, RFID, NFC等のテレマティクス分野で積み上げた技術と取引経験を活かし、170か国以上の国や地域で幅広い流通ネットワークを構築。そして、日本市場の拡大を目標に積極的なアプローチにより、日本トヨタグループ、日本大手通信事業者と共に確固たるビジネスパートナーシップを確立させ、自動車産業のサプライチェーンに大きなブレイクスルーをもたらしました。技術力とブランド力を強みに日本のGPS追跡系統市場へ着々と進出。瞬く間にその認知度を高め、優位へと立ちました。子会社設立はグループ史上におけるマイルストーンとなり、新領域開拓の先駆者としての気迫と鋭い洞察力による経営規模拡大決意の表れでもあります。

劉克倹社長の言葉
「我々は常にクライアントを中心に考え、早期より世界規模でのローカライズを実践して参りました。各市場に相応した製品とソリューションを提案し、市場細分化においての差別化需要に対応して参りました。そして、絶え間ない技術の革新とハイレベルなサービスにより業界での知名度と評判を樹立する事ができました。日本は心が躍動する非常に重要なマーケットと我々は認識しております。我々にとり子会社の立ち上げは日本での基盤となり市場可能性への更なる発掘の手立てでもあり、長年展開して来た戦略目標を貫く重要な一環でもあります。全ての顧客に一貫したプロフェッショナル且つハイクオリティなサービス提供を実現する為、社員一同尽力して参ります。」

会社名:株式會社Meitrack
設立:2019年12月
所在地:〒108-0075東京都港区港南2-16-4(品川グランドセントラルタワー)

By |December 31st, 2019|ニュース|

Meitrackのこれから販売される商品”8CH 1080P HDD 付属とSDカード付きモバイル DVR”

今年の三月、Meitrackは新たな8CH 1080P HDD 付属とSDカード付きモバイル DVRを発売予定です。MD811Hはワイヤレス車両ビデオ監視システム分野での重要な一部分です。高性能プロセッサとLinuxシステムを採用して、H.264ビデオ圧縮/解凍、GPS測位、及びワイヤレスデータ送信技術を使用します。前のMDVRより、良い画像品質(1080P)のビデオを提供します。MD811HはGPS追跡のメリットを保留し、DVR機能を追加し、画像監視を統合的に管理するプラットフォームと組み合わせます。
前述によって、連続して映像を記録する車両に最適です。(例え、バス、長距離バス、タクシー、物流車両、特殊車両、自家用車両、商用車など)

MD811HはハードディスクとSDカードを取り付けることができて、権限を授ける人のみ、ビデオを見ます。ネットワークに接続すると、デバイスは最大8台カメラまで対応可能、車内と周囲全てのビデオ記録を提供します。チャンネル、録画タイプ、または時間によって、ビデオを検索及び再生することができます。

このデバイスは重力データを記録とブレーキ、スピード違反、左折、右折などを含むのCANデータを読み取ることができます。さらに、ユーザーはいつでもどこでもMS03プラットフォーム或いはMT Playerソフトウェアでビデオを再生します。ユーザーは地上に仮想の境界線を設定し、もし車両が範囲外の場合はアラートを受け取ります。MDVRも油量センサー、温度センサー、RFIDリーダー、iButtonリーダー、LEDディスプレイなどの周辺機器に接続可能です。

MD811Hのメリットを見てみましょう
デュアルシステム:MDVR + TRACKER
8-ch 1080Pライブビデオ録画
安定性が高い
OSDビデオオーバーレイ機能
オールインワン・MS03プラットフォーム
4G、WiFi、又はイーサネット経由でデータをアップロードします

MD811H MDVR関する詳細についてはこちら

By |December 31st, 2019|ニュース|

MeitrackはTS299L 4G WiFiシガレットライターGPSトラッカーを正式に発表します

来月、Meitrackは新たな4G WiFiシガレットライターGPSトラッカーTS299Lを発表します。TS299Lはプラグアンドプレイ機能があるの車載GPSトラッカーです。この新しいモデルは、車隊管理ソリューションの4G GPSトラッカー製品ラインを拡張します。

TS299Lがシガーライタープラグを装備される車両に簡単に取り付けます。TS299Lは配線なしで自家用車、タクシー、トラックのシガーライターレセプタクルに接続します。このデバイスは、車両の位置をリアルタイムで追跡、乗車者の安全を守るために使用されます。今が4つの製品バージョン(TS299L-E、TS299L-A、TS299L-J、TS299L-AU)があります。広い顧客の需求を満たすために周波数帯域は世界全ての国をカバーしています。この追跡デバイスは、FDD、TDD、WCDMAまたはGSMネットワークと互換性のあるLTEモジュールを備えています。GPSトラッカーは、様々な状況でデータを送受信するために、目標チャネルを選択できます。4G LTE接続に加えて、2.4 GHz WiFiホットスポットを支援します。

使用者は事前にMeitrack Managerソフトウェアでアラートを設定します。外部電源遮断アラート、スピード違反、ジオフェンス、SOSアラート、外部電源を提供、及びデバイス状態アラートが含まれます。デバイスがシガレットライターレセプタクルから取ると、プラットフォームに報告する或いは使用者にお知らせます。緊急警報を受信すると、最も近い警察隊を指定エリアに派遣します。使用者はMeitrack MS03追跡システムとMeitrack Managerソフトウェアを使って、走行距離と時間でメンテナンスアラートを設定することもできます。収集された情報はMS03プラットフォームに介して、コンピューター或いはスマホで調べます。

TS299Lのメリットを見てみましょう

プラグアンドプレイ
4 GHz WiFiホットスポット
SOSアラート
切断アラート

TS299L 4G WiFiシガレットライターGPSトラッカー関する詳細についてはこちら

By |September 24th, 2019|ニュース|

MT90L:Meitrack第2番目の4G手頃なGPSトラッカー

MT90G 3G個人用トラッカーがグローバル市場で広く知っています。今日、Meitrackグループは新たな個人用GPSトラッカーを発売します。MT90LはIoTネットワーク機器市場の需求を満たすために開発されます。この追跡トラッカーはアプリを連携して旅の安全を確保し、高齢者、子供、患者、ペット、個人労働者に安心感を与えます。

追跡デバイスはSOSと双方向通話用の2つボタンがあります。ユーザーフレンドリーな設計により、高齢者と子供はこのトラッカーを有効に使います。右側のカバーを取り外した後、使用者は簡単に磁気充電器をUSBポートに接続してMT90Lを充電します。MT90Lは、完全に充電されると、エコモードで180時間使います。

MT90Lは、バッグやポケットに入れられます。ペンダントのように首にぶら下げることもできます。近くの音声を聞きながら、権限を受ける人がいつでも使用者を追跡にします。使用者は事前定義された範囲外に出る場合はアラートを送信するのを設定することもできます。このトラッカーはSOSボタンを押すと双方向音声通信という緊急対応も支援しています。MT90Lは地面に落下を検出すると警告します。トラッカーが人やバッグに付けるのは便利な機能です。速度、時間、方向、高さ、移動距離の数値を分析します。その後データを圧縮され、権限を受ける人に送信して、確認できるようになります。

MT90Lのメリットを見てみましょう

手頃な設計
IP65耐水性
双方向通話
最大180時間のバッテリー寿命
落下アラート
磁気充電

MT90シリーズ製品関する詳細についてはこちら

By |September 24th, 2019|ニュース|

初めての4G攜帯用GPSトラッカーP99Lを新発売!

Meitrackグループは初めての4G攜帯用GPSトラッカーを発表しました。P99Lは掌の大きさで、探検家や鉱夫、ビルダーなどの個別労働者の中で最も人気の個人位置追跡装置になります。

P99Lはバイキング、キャンプ、魚釣り、スノーボード、ボルダリング、ラフティングなどのアウトドア活動のために設計されます。1メトルの浸水に耐えますというIP67防水規格を取得しているほか、丈夫なケースにより、塵や衝撃からP99Lを守ります。P99Lの一つメリットはWiFiを使用して現在地が取得できます。たとて使用者は信号経路を阻止する建物にいるとしても装置は近くのWiFiネットワークを使用して位置を確認することができます。

P99Lはワイヤレスとマグネットの二つ充電モードがあり、充電時間は約2.5時間になります。バッテリーの稼働時間について、ノーマルモードは約50時間、ウェイディングは約400時間になります。スムーズに移動したい人はデータ間隔を1秒あたり(最も短い時間間隔)に設定変更もできます。

この装置は一日中の位置を追跡して、使用者の位置、スピード、距離など。そして、権限を持つ人がリアルタイムに知ることができます。緊急事態発生時、SOSボタンを押すと信号を発信します。GPS追跡プラットフォーム——Meitrack MS03(WebもAPPも利用可能)と組み合わせて、使用者の位置をリアルタイムに知ることができます。

P99Lのメリットを見てみましょう

IP67防水機能
バッテリーは400時間のウェイディング
WiFiで追跡
ワイヤレスとマグネットの二つ充電モード
双方向音声通信
SOSボタン

P99Lシリーズ関する詳細についてはこちら

By |June 24th, 2019|ニュース|

Meitrackが4G車両GPSトラッカーT633Lを正式に発表します。

Meitrackグループは7月中旬に新たな4G車載GPSトラッカーを発表します。T633Lは4G GPSトラッカーリジースを多様化し、車隊管理のサビースを拡大します。これらの革新は全て、顧客の要求に広く応えるためのです。

T633Lは、LTE、WCDMAまたはGSMネットワークと互換性のあるLTEモジュールを備えており、GPSトラッカーがデータを送受信するために必要なチャネルを選択できるようにします。4G LTE接続に加えて、T633Lには使用者自分定義の入力と出力が、使用者に合わせてGPSトラッカーをカスタマイズすることができます。磁気カードリーダー、カメラ、燃料レベルセンサー、デジタル温度センサー、LEDディスプレイ、RFIDリーダー、iButtonリーダーなど、さまざまな周辺機器を接続できます。また、車両のCANデータを読み取ると収集するためのCAN bus インターフェースを搭載。

このデバイスは3つのバージョンT633L-E、T633L-A、およびT633L-AUを支援しており、それらの周波数帯域は全ての国に対応しています。信号受信を改善するために、外部GPSアンテナを備えています。T633Lは、バス、衛生車両、および救急車の内部に搭載できます。車両をリアルタイムで追跡し、燃料レベルと温度を監視することができます。ドライバーの疲労、アイドリング、加速、ブレーキング、スピード違反など、ドライバー行為を監視することもできます。すべての情報は、WebまたはAppのMeitrack MS03追跡システムから表示でき、操作員のパフォーマンスを評価します。燃料の盗難、車両の盗難、エンジン及び車門状態のアラートは、使用者を即時に通知します。

T633Lのメリットを見てみましょう

4G LTE接続
広範なI / O接続オプションを提供
CAN busデータを読み取る
ドライバー行為を監視および分析する
アラートを検出する

T633L関する詳細についてはこちら

By |June 24th, 2019|ニュース|

MeitrackはLoRaワイヤレス技術をGPSスマートロックK211Gで応用します。

前の出版物では、新しく開発されたGPSスマートロックK211Gを紹介しました。今はこの作業モードでロックがどのようにウークするかを確認するために、LPWA通信技術——LoRaに注目します。

Semtech会社は、特許取得済みの長距離デジタルワイヤレスデータ通信技術の略であるLoRaを開発しました。この技術は、免許不要の無線周波数帯域を使用して、低消費電力で最大15 kmの長距離データ伝送します。

Meitrackのスマートロックは、ボックストラック、トレーラー、コンテナのロックの監視と管理のために特別に設計されたLoRa通信を支援しています。スマートロックを使用すると、ドアの状態を監視し、追跡情報を収集し、リアルタイムにアラートを受信しながらロックの状態を知ることができます。これらの機能は、輸送中に貨物が盗まれたり交換されたりするのを防ぎます。複数のK211Gスマートロックの監視と管理を容易にするために、T399G GPS車両トラッカーを統合できます。K211GがLoRaを介してT399Gと通信すると、K211Gのエコモードになり、最大78日間の電力を最大化できます。LoRaの接続後、K211GのGPSおよびGSMモジュールはスリープモードに入り、ロックステータス情報とアラートは、T399Gを介してサーバーにアップロードされます。T399G車両トラッカーは、最大(30個)のK211Gデバイスに同時に接続できます。さらに、K211Gは、個々のドライバーの識別や燃料レベル、温度、ドライバーの疲労監視など、T399Gの拡張機能を共有できます。

LoRaワイヤレス技術の主な特長

長距離データ伝送
低消費電力
データセキュリティ
大容量
低価格

K211G GPSスマートロック関する詳細についてはこちら

By |June 24th, 2019|ニュース|

Meitrackが新世代のモバイルデジタルビデオレコーダーを発表します。

Meitrackは本日、革新的な製品MD522S 4チャンネルHDモバイルデジタルビデオレコーダー(MDVRs)を正式に発表しました。

MD522Sは、H.264ビデオ圧縮/解凍、GPS測位、およびワイヤレスデータ送信技術を採用し、新世代のワイヤレス車両ビデオ監視システムの重要な部分になります。このデバイスは、高い 解像度とフレームレートの組み合わせを特長としており、最先端のビデオストレージ技術(H.264)で素晴らしい画質を提供します。また、バス、長距離バス、タクシー、物流車両、装甲車、自家用車、ほぼ全ての商用車など、ビデオ監視が必要な車両の監視に最適です。現在、2G、3G、および4Gデバイスで利用可能です。

MD522Sは、デュアルSDカードで取り付けるができます。(2G / 3G / 4G)ネットワークに接続すると、一度に4台ぐらい個別のカメラを監視し、車内と周り全てのイベントのビデオ録画を提供できます。録画したビデオは、チャンネル、録画タイプ、または録画時間に基づいて検索及び再生します。

このデバイスには、Gフォースデータを記録及び表示する組み込みのGセンサー(加速度計)が搭載されており、車隊のマネージャーは、加速、ブレーキ、スピード違反、左折、右折、アイドリングなどのドライバー行為を監視します。さらに、複数の使用者が、いつでもどこでもスマホまたはタブレットを介して、MS03プラットフォームからライブまたは録画されたビデオに同時に再生します。さらに、リモートPCの使用者は、Webに介してデバイスに使用します。使用者は範囲を自分定義をすることもでき、車両が範囲外に移動すると警告されます。他にSOS、スピード違反、コーナリング、死角、及びビデオ信号損失アラートを支援しています。燃料レベルセンサーを含む複数の周辺機器も接続できます。

MD522S注目されたメリット

264ビデオ圧縮で高品質、低ストレージの記録及び再生する
4チャンネル720Pライブビデオ録画
OSDオーバーレイを支援
GPS + GLONASS + LBS測位
双方向通信
WiFiまたはイーサネット介してデータをアップロードする

MD522S関する詳細についてはこちら

By |March 25th, 2019|ニュース|

GPSフリート追跡システムが雪害の排除をサポート。

世界にほぼの地域で毎年冬に吹雪になります。仕事や学校に行くの人にとっては、困る時期になるかもしれません。現在、GPSトラッキングを使用して、大規模な積雪事故に対処し、雪処理を早くて便利になります。2018年初、日本ではMeitrack GPSフリートトラッキングシステムが除雪車内に取り付けされて、効率的に除雪するようになりました。

GPS追跡システムのおかげで、オフィスで除雪車をリアルタイムにリモートで監視、管理、及び派遣できます。簡単に除雪機の位置を測定し、どの方向に進んでいるか、作業現場への到着予定時刻、さらにはどの道路が排雪作業完了するかを知ることができます。コントロールセンターが緊急通報電話を受信した場合、車隊マネージャーは最も近いトラックを派遣し、早くて安全な路線を作業員に提供します。この情報を知っていると、除雪作業員は早く仕事を完了します。マネージャーは、MS03プラットフォームからライブ及び過去の除雪路線に関するレポートを調べることもできます。これは見逃した除雪路線をを識別させます。最も大切なことは、車両の重なる状況を防止することができます。

GPSフリートトラッキングのメリット

作業員の安全を向上
車両の生産性を向上
車両管理を最適化
燃料コストを削減

Meitrack小型GPSトラッカーMT90G関する詳細についてはこちら

By |December 24th, 2018|ニュース|

MeitrackがGPSトラッカー為にLTE Cat M1及びNB-IoTを導入します。

今成長続けるIoTネットワーク市場の需求を満たすために、MeitrackはLTE Cat M1及び狭帯域IoT(NB-IoT)技術を導入しました。これは、P99シリーズ個人用トラッカー及びT622シリーズ車載トラッカーに実装されました。新しい技術のおかげで、トラッカーは、カバレッジの強化と長いバッテリー寿命、信頼性高い接続の組み合わせを提供します。

二つのトラッカーには、QualcommのMDM9206 LTEモデムに基づいて開発された、QuectelのマルチモードLTE Cat.M1 / Cat.NB1モジュールが組み込まれています。車両あるいは人がポイントAからポイントBに移動し、異なるネットワークセルを通過する場合、Cat M1を使用するトラッカーはスマホと同じように稼動し、接続も切りません。遠隔地や建物や地下などのネットワーク接続が不十分な場所だとしても同じです。トラッカーは、データサービスを使ってGPS位置のデータを送信し、VoLTE(Voice over Long-Term Evolution)呼び出しを緊急対応を調整します。

2つの技術を採用して、次の4つメリットがあります。

信頼性が高く最適化されたセルラー接続
深いカバレッジ
低消費電力
長いバッテリー寿命

Meitrack社長Liu Kejianさんが「我々は、これらの新しい技術を採用してお客様に新しい可能性をもたらすことを楽しみにしており、IoTの新しい時代にこの一歩を踏み出すことを喜んでいます」そう言いました。

LTE Cat M1とは何ですか?Cat M1には何が期待しますか?
LTE Cat M1は、物のインターネット(IoT)がゲートウェイやバッテリーなしで4Gネットワ​​ークに直接接続するための技術です。
LTE Cat M1は、(IoT)デバイスのバッテリ寿命の延長(最大10年以上)、4G LTEモジュールよりも安価なモジュール、建物や地下でのネットワークカバレッジの改善など、いくつかの利点があります。

NB-IoTとは何ですか?NB-IoTには何が期待できますか?
LTE Cat NB1としても知られる狭帯域IoT(NB-IoT)は、セルラー通信帯域を介して幅広いデバイスを接続できるように開発された低電力ワイドエリアネットワーク(LPWAN)無線技術です。
NB-IoTは、低い電力消費、建物、地下エリアでの優れた拡張範囲、既存のセルラーネットワークアーキテクチャへの容易な展開、高いネットワークセキュリティ、及び低いコンポーネントコストがかかります。

P99シリーズとT622シリーズのトラッカー関する詳細についてはこちら

By |June 28th, 2018|ニュース|