Meitrack

/Meitrack

About Meitrack

This author has not yet filled in any details.
So far has created 32 blog entries.

Meitrack T622GとMobileye 6シリーズシステムを組み合わせます

今日、MeitrackはT622G車両追跡システムとMobileye 6シリーズシステムの組み合わせる成功を正式に発表しました。この組み合わせにより、ドライバー行為を分析し、車隊の安全性を高め、コストも削減するための効果的なツールをお客様に提供します。

Mobileye 6シリーズシステムのコアコンポーネントは、フロントガラスに取り付けられたビジョンセンサー、画像処理機能、及び視覚警告用のEyeWatchディスプレイで構成されています。潜在的に危険な状況を識別し、音声及び視覚アラートを提供して、衝突を防止または緩和します。典型的な警告には、前方衝突警告、低速時前方車両衝突警報、歩行者衝突警告、車線逸脱警告、車間距離監視及び警告が含まれます。

システムがT622Gトラッカーに接続された後、リアルタイムの位置データ、旅行詳細、ドライバー行為の分析、ドライバーの評価することができます。この情報にフリート企業が改善と調整が必要な場所を提供します。さらに車隊マネージャーは、運転リスク評価、ドライバー評価、折れ線グラフとパーチャートのイベント統計、100 kmごとのイベント統計など、Meitrack MS03追跡プラットフォームからの全てのイベント報告を表示できます。

以下の機能をお客様に提供する

前方衝突警告
低速時前方車両衝突警報
歩行者衝突警告
車線逸脱警告
前方監視と警告
速度制限インジケーター
様々なイベント報告とドライバー行為

Meitrack T622G関する詳細についてはこちら

By |December 27th, 2017|ニュース|

フランスの通信事業者、オレンジがMeitrack本社を伺います

オレンジはヨーロッパとアフリカで最も大手のモバイル、インターネット及び通信会社です。6月15日に提携するのためにMeitrackを伺いました。Meitrackの文化、工場情報、製品の組み合わせるに深く理解します。Meitrack社長Liu Kejianと各部長がオレンジの皆様を大喜び歓迎して、IoT産業の展望について意見を分かち合うし、更なる戦略的に提携することで合意します。双方にとってメリットがあります。

By |June 30th, 2017|ニュース|

Meitrackが2017年のJapan IT Week 春に参加します

5月初旬、Meitrackグループは日本に2017年春のJapan IT Weekに参加します。これは最新のIT技術とソリューションを展示する世界有数の見本市です。5月10日から5月12日まで東京ビッグサイトで開催されます。我々はW13-67ブースで心よりお待ちしております。

MeitrackはスポーツトラッカーP99Gと3G / 4G 先進GPSトラッカーML220を発表し、価格安い車両トラッカーT366G、個人用トラッカーMT90G、磁気資産用トラッカーT355G、プラグアンドプレイ車両トラッカーTC68SG及び3G GPSトラッカーT333、T622など。これらのトラッカーは過酷な環境でも使うことができます。さらに、アップグレードされたGPS追跡プラットフォームMS03も展示します。

Meitrackグループとビジネスについて話し合って、技術を相談してください。Japan IT WeekでMeitrackの専門家とのミーティングしたい場合は、展示会の前に+86(755)8346 2818或いはinfo @ meitrack.comにお問い合わせてください。

Japan IT Weekで会えるのを楽しみにしています!

展示会情報
展示会名:Japan IT Week 春 2017
会期:2017年5月10〜12日
場所:日本東京ビッグサイト
ブース:W13-67
展示物:P99G、ML220、MT90G、T366G、T333、T622G、TC68SG、T355G、MS03。

By |March 30th, 2017|ニュース|

Meitrackグループ新発売:T366G

Meitrackグループ新発売製品T366Gは本当に安くて良いの3G車載トラッカーです。T366Gは専門の防水防塵デザインを採用して、IP防護レベルはIP67です。車、バイク、ヨット、船などで使えます。そして、製品はオプショナル高温電池をサポートして、砂漠などの高温環境で適応易いです。この設備は今全世界で発売します。

T366Gは位置追跡高精度のモジュールを採用して、追跡感度は-165dBになります。Mietrack自分で開発するのMS03追跡プラットフォームシステムを連接すると、静的ドリフトとダイナミックドリフトのデーターを濾過します。そして、プラットフォームで必要の要求によって、スピード違反アラーム、多角型ジオフェンスアラーム、急加速/急減速アラーム、リモート車輌ガソリン/電力切るなどの機能が設定できます。

T366GはGSM全帯域をサポートします。3G(WCDMA)ネットワークは3つ版を通して、全帯域を実現します。全世界各国家のネットワークが適応できます。3G信号がないの場合で、端末は自動的2Gに切り替えます。世界ローミングは実現易いです。第三代移動通信技術(UMTS/HSPA)をサポートすると、もっと安全や早い追跡データーを発信できて、GPSビジネスはもっと効率になります。

T366Gは内蔵GSM/GPSアンテナから、インストールは簡単です。そして、外部GPSアンテナカストマイズもサポートします。追跡環境悪いとか、追跡精度高いの場合とか使えます。端末は1-wire技術を使って、外部iButtonと温度センサーをサポートします。構造は簡単です。そして、T366Gはローミングパラメーター設定をサポートするから、ローミングの場合はデーター発信回数は減らして、流量コストを下がります。

T366G特徴

安くて良いの車載GSPトラッカー
3G(WCDMA)全帯域をサポートして、GPRS/EDGE/UMTS/HSPAデーター発信もサポートします
急加速/急減速アラーム機能をサポートして、運転者の安全を上がります
IP67工業級防水防塵、ヨットや船などの水上交通設備で使えます
オプショナル高温電池をサポートして、砂漠などの高温地域が使えます
ローミングパラメーター設定をサポートして、コストを削減します
1-wireをサポートして、外部温度センサーやiButtonが連接できます
簡単な外部I/Oポートデザインは常用要求が満足できます

By |December 7th, 2016|ニュース|

死海を横断して、希望をライトする

2016年5月20日、Meitrackグループはシリア難民子供の健康医療に募集を始めました。募集の期間、「Meitrack人」は積極に参加しました。6月1日、中国のボランティアは手伝って、Meitrackは5名シリア難民子供を手配して、手術を行いました。

5シリア子供は(写真の第二列、左から右までは):Omar Amer(3歳)、Hamza Ghassar(5歳)、Khaled Hariri(20ヶ月)、Alaa Eissa(11歳)、Mohammad Siasmeh(20ヶ月)

シリアは2011年から、5年間の時間で内戦が続いています。数千万の難民は家を失います。多いの難民は隣のヨルダン、トルコで滞在します。2011年3月15日からシリアで生まれたの子供に対して、戦争、暴力、飢餓、貧乏、流浪は少年時代の生活です。残酷の戦争は子供の教育、健康、命を奪います。

難民キャンプは最も必要のは医療です。多いの子供は逃亡の間に、色々な健康問題があります。例えば、眼病、ヘルニアなど、健康問題は手術をしなければなりません。私たちは彼らに尽力手伝います。

Meitrackは2002年創立以来、ずっと、社会の責任と承諾を努力します。今回のシリア難民子供に健康医療の募集は成功です。私たちは世界に正エネルギーを届きたいです。最後、今回の活動を参加したのボランティアとMeitrack人に感謝します。

By |June 30th, 2016|ニュース|

Meitrackグループ個人トラッカーMT90Gは日本TELEC認証を取った

Meitrackグループの3G個人トラッカーMT90Gは日本TELEC認証を取りました。日本第三認証機構DSP ResearchはMeitrackにTELEC認証を授与します。

TELECは日本で無線製品に対して、強行性の認証です。そして、35年の歴史があります。日本の電波法を従います。詳細はMIC(日本総務省)Notice No.88法律を従います。日本で全ての無線電波設備は、例えば、携帯電話、無線LAN、ビジネス無線電波設備などは日本総務省(MIC)規定の技術法律認証を合格しなければなりません。また、個人トラッカーMT90Gは使用時、人体と近いので、使用者の安全ために、MT90GもMIC指定のBody-SARをテストしました。このテスト結果は完全合格します。

MT90Gは世界最小の全帯域3G個人トラッカーです。高齢者、子供、ペット、単独労働者に対して、設計します。2016年発売以来、MT90G優勢な性能はGPS産業で広い承認を得ます。TELEC認証を受け取ると、MT90Gの安全性や信頼性を確定します。そして、クライアントに品質を保証します。Meitrackはそれからも製品品質を規範します。

Meitrackについて

Meitrackは2002年から創立した後、約14年を発展しました。GPSトラッカー、M2Mデバイス、産業ソリューションなどのサポートでグローバルリードになります。その間、Meitrackはカリフォルニア、デバイ、クアラルンプール、香港、台湾で子会社を設立しました。近年はGSM、3G無線通信、GPS、Bluetooth、WiFi、RFID、NFCなど無線技術分野で経験を蓄積します。Meitrackは今全世界約170の国家や地域でビジネスがあります。

 

MT90Gの詳細についてはhttp://www.meitrack.com/jp/mt90g/をご覧下さい

By |June 29th, 2016|ニュース|

Meitrack はJapan IT Week Spring 2016を参加しました

第25回Japan IT Week Spring 2016は5月11~13日東京ビッグサイトで開催しました。MeitrackグループのCEO-劉克倹さんは台湾子会社のセールスエリート、製品研究開発技術チームと共に今回の展示会を参加しました。

今回はMeitrackブランドが初めて日本の展示会で公開します。この展示会で、MeitrackはWCDMAの製品を発表しました。世界最小全帯域3G個人トラッカーMT90G、3G強磁石資産トラッカーT355G、3G車載GPSトラッカーT333を発表しました。そして、最新アップグレードしたの追跡システムMS03もこの展示会で発表しました。MT90Gはこの展示会で高度な注目が受けられます。討論や交流を通じて、実力が強いの日本会社二つはこの展示会でMeitrackと代理契約を締結しました。

 

Meitrackは革新を追求して、製品の品質を改善して、市場の競争力を上がります。今回の展示会を通じて、日本のクライアントの需要をもっと理解して、お客さんはMeitrackの製品やサービスに信頼感を上がります。MeitrackグループのCEO-劉克倹さんは、「Meitrackは日本の市場で製品を改善し、お客さんに完璧なIoTソリューションやサービスを提供します」と話しました。

By |June 28th, 2016|ニュース|

Meitrack 第25回Japan IT WeeK 春2016専門展にご招待

第25回Japan IT Week 春2016専門展は2016年5月11日から13日まで、日本東京ビッグサイトで開催します。Japan IT Week は日本最大的なITの専門展です。ここで、どんな最新的なIT技術とソリューションがもらえます。その時、IT分野のセールスエリート、高級管理執行官などは貴方と零距離でビジネスを相談します。

世界大手のテレマティクスと統合ソリューションの供給者にとして、Meitrackは最新的な3G製品 – 世界最小3G個人トラッカーMT90G、3G強力磁石資産トラッカーT355、3G車載GPSトラッカーT333を出展します。そして、アップグレードしたのGPS追跡プラットフォーム – MS03も今回で出展します。今回の展示会、MeitrackはIoT/M2M産業で、最も先進的技術とソリューションをシェアします。

アイデア交換やお問い合わせなどようこそ!

 

展示会名称:第25回Japan IT WeeK 春2016

展示会時間:2016年5月11日~13日

展示会単位:Meitrack グループ

ブース:東京ビッグサイト 、西ホール、W2-39

By |April 6th, 2016|ニュース|

Meitrack 新しいし製品 – MT90G

中国シンセン –2016年3月23日- MeitrackはMT90G、世界最小全帯域3G個人トラッカーが発売すると発表しました。この製品は高齢者、子供、ペット、単一の労働者、車載に適合します。MT90Gは内蔵両方コール機能、SOSボタン、転倒アラームなどがあります。そして、GPSトラッキングシステムが簡単に使えます。スマートフォンやPCでどこてもリアルタイムが追跡できます。

このデバイスは全帯域世界ローミングをサポートします。3G信号がない場合で、自動的に2Gネットワークを変更します。第三世代無線通信技術を使用すると、トラッキングデーター送信がもっと早いと安全になります。

MT90Gは内蔵転倒アラーム機能があって、私たちは密接に愛してる人を守られます。内蔵リチウム電池は著しい電池効率があります。IP65防水性はMT90Gに安定な動作性能を維持されます。

MT90Gの特徴:

3G(WCDMA)ネットワーク
ポータブルデザイン
転倒アラーム
両方コール
IP65防水性
180時待機時間

Meitrackは世界の卸売業者が募集中です。あなたの加入をようこそ!

問題とお問い合わせについては、このメールinfo@meitrack.comに届けてください。

By |March 23rd, 2016|Uncategorized, ニュース|

IoTで製造業の革新を 産官学の連携組織発足

工場や製品などあらゆるモノをインターネットでつなげる「IoT」と呼ばれる技術を普及させることで、製造業の革新を日本で推し進めようと、産官学が共同でつくるコンソーシアムが23日発足しました。

このコンソーシアムは、製造業や通信業など企業700社余りと、総務省や経済産業省、それに大学が参加する産官学の組織で、23日東京都内で設立総会を開きました。

冒頭、組織の発起人の慶應義塾大学の村井純教授が「IoTを巡り世界が動こうとしている。分野を超えて企業や省庁が集まることができたのは心強い」と述べました。また高市総務大臣は「IoTへの期待は高く、アベノミクスの第二ステージでも、IoTは鍵を握る分野だ。オールジャパンで推進していきたい」と述べました。林経済産業大臣は「具体的なIoTビジネスを次々に生み出すことが重要だ。妨げとなる規制は聖域無く改革し、ビジネス立ち上げの資金支援も最大限取り組んでいきたい」と述べました。

「IoT」=「インターネット・オブ・シングス」は、工場の生産設備や製品などあらゆるモノを、センサーとインターネットでつなぎ、そこで得られた膨大な情報を、製品の故障の予測や次の製品の開発に生かす技術で、第4次産業革命につながる技術と期待されています。

コンソーシアムでは、IoTの活用を軸として、車の自動運転技術の2020年の実用化を目標に、規制緩和の在り方などを検討するほか、小型の無人機「ドローン」を活用したさまざまなモデル事業の創出、それに部品の供給ネットワークの高度化、などを目指すことにしています。

製造業に新たな革新を起こそうという動きは、アメリカとドイツが先行していますが、日本としても産官学の連携で巻き返しを図る動きが本格化します。

By |October 23rd, 2015|ニュース|